« SwingGirls First&Last Concert 12/27 | トップページ | 朝のフジテレビ(SwingGirls放送) »

2004.12.29

SwingGirlS First&Last Concert12/28

swing0728b

てなわけでスウィングガールズコンサート、2日目です。

swing1278a


今回の司会はフジテレビ武田祐子アナ。冒頭の挨拶でやってくれました。

「わたくし、女優の武田祐子です」


会場は大喝采。もちろん山形市ご出身ということで、だず~だず~の山形弁でのご挨拶。期待とおりでした(笑)。
でもやはり緊張されていらしたんですね、途中でかんでましたです(^^;;
いやあれだけの広さにあんなに観客が目の前にいるわけですからいくらプロでもそんな場所で司会をするなんて機会はそうそうないわけで、ごもっともでございますがそれがまた「女優」らしくてよかった鴨。今回は女子アナ武田祐子ではございませんのでそれも良しですね。

 1部はスペシャルユニットのライブということでほぼ1日目と同じ内容。新たに気が付いたのはオルジアブラスアンサンブルのTuba担当、児玉さんの靴。せっかくオルジアのダンディメンバー(笑)全員が黒で上から下までばしっと決めているのに彼だけ「茶色」のブーツ履いてました(笑)。

 シーラカンス登場の際には眞島秀和さんと武田アナの「山形弁VS米沢弁」というべき対決というか、ずーずー講座が進行(笑)。せっかくフジテレビ12Fにこもって矢口監督の台本を「翻訳」したのに、ということだそうで武田アナは眞島さんにライバル意識を持っている!なんて話が飛び出しました。
 
 そして矢口監督が登場。監督「だって何言ってんだかわかんないんだもん、日本映画に字幕つけるのも変だし」
というようなお話(笑)。
武田アナには「すいません、こんどごはんおごります」と(笑)。
話題は映画製作へと移り、「なぜ舞台が東北の山形地方になったのか」と。このあたりの話は監督があちこちで話をしているような内容だったのですが、その際に監督、つい
 「山形市のような片田舎の...」と2回繰り返し、しばし沈黙の後
 「山形市のような「大都会の.....」

 会場は爆笑の渦に巻き込まれました。
 この後、監督率いるバンドの演奏があったのですが、2日目の方には1名臨時メンバーが追加になっておりますので念のため。(タンバリンで参加)。jediokiさん、相変わらずDVDを振りかざしてました(笑)。
 
 で、ここで15分の休憩ですが、会場グッズはこの段階でほとんど完売状態でした。


 第二部曲目は先日と同じ。ただ、やっぱり2日目となると要領がつかめてくるんですね、みなさん。ステージ上であれやろうこれやろうといろいろと前日に考えていたのではないかと思われます。みんなところどころでこそこそと何か打ち合わせ状態(笑)。貫地谷さん、「忘れてました(^^;;」なんておっしゃってた場面も。

 で、ガールズの挨拶はもちろん違う内容です。さすがに今回はみなさんいろいろとネタを仕込んでまして

松田まどかさん:「ガールズは永遠に不滅です!」いや若いのにおちついた挨拶で(^^;;。感動しました。めざましテレビの話もしてましたけど(^^;;。将来の活躍が楽しみなキャラクターです。
長嶋美紗さん:「みなさん、左手を腰に当てて,,右手をぐーにして前に突き出して.........田崎真珠っ!」とポーズを会場の全員で(笑)。今日はパールネックレスはつけていらっしゃいませんで、頭のおだんごの方についていたのかなと。お誕生日の話は前日と同じですが、田崎真珠っ!はさえてました。
あべなぎささん「鼻に突っ込んでいたマウスピースは美術さんのつくってくれた紙製なんですよ」と。会場は納得の渦(^^;。
中沢なつきさん:「ちょっと唇切っちゃって」とはおっしゃってましたが相変わらずのバリ低音で飛ばしてました。
辰巳奈津子さん「高校卒業できるように頑張ります」...っていったい(笑).Tbをころころと回していたのは一緒です(^^;;
でこれはTbセクションの挨拶だったので上野樹里さんが
「部長、副部長、問題児 でした」
 と閉めました(笑)。つみ子ちゃんといつも一緒にいるちせちゃんが心配です。染まらないかと(笑)。

で、やっぱりみなさんBBSの方はご覧になっていたみたいですね。おそらく「みんな遠慮しないでスイングしよう!」というよびかけは書き込みに対する彼女たちの答えではなかったのかなと思います。

 なお、前日同様樹里さんから監督へ手紙の朗読がありまして、もうこの段階で長嶋さんはうるうるきていたみたいで(^^;;。ガールズから監督へのプレゼントで首輪というか紙で作ったメッセージつきのレイをプレゼント。
「原価3円くらいでしょうね」といいつつ受け取った監督は嬉しそうでした。

そして、さらに今度は観客へのお手紙。
いやぁ、凄かったです。涙うるうるきちゃうくらいの内容。感きわまって、上野さん詰まるところもありましたがあれは本当に凄い。泣かないようにしようとおそらくみなさん心に決めていたのではないかと思います、ステージ上では。でもやっぱりあれはきちゃいますよ、ほんとに。暗くて目立ちませんでしたけど全員が必死に泣くまい、とこらえていらっしゃったようです。あちこちでけらけらと笑い転げている辰巳さんもですら下向いてました(^^;;。

#平岡君は見えなかったんだけど、あの状況でこないわけがない(^^;;ちらっと彼のことを「なんかイケメンちっくでつまんない」なんて言っておりましたが(笑)。

 確かこの時だったかな、監督が「なんか『スィングガールズ2』を見ているみたいだ」っていおっしゃっていたのは。
 言われてみるとああ、なるほどなぁと。そうか、これが続編だったのかと思うと妙に納得します。
 確かにそうなんですよね。映画であのシーンで終わって、それから全国をまわってNYやロスまで演奏しにいって最後にはコンサートもやっちゃう、と。
  
 「今後はもうありません」と強調して監督がおっしゃってましたが、例のいたずらっ子つみこちゃんは後ろの方でほっぺをぷぅとふくらまして首をふり、「い~っ」なんて別の方向いてやってました(^^;;;
 学校へもなかなか行けない状態だったそうなので彼女にとってスウィングガールズというのは、いわゆる学校のクラスメイトそのものだったのではないかなと。
 
 監督のお話も終わり、ラスト3曲の、ムーンライトセレナーデの演奏の最中、シーラカンスのお二人が正面後方で例の「好きだ!好きだ!好きだ!」の手脱ぐいをかざしていらっしゃいました(笑)。前日やっていたのかもしれませんが、ちょいと気が付かなかったもので(^^;;。で会場はその次のメキシカンフライヤーあたりからぼちぼちたち始めた人がいましたが、大部分の人は映画と同じ曲で立つことを決めてたんですね、豊嶋さんのドラムソロが終わりSing!Sing!Sing!が始まった時に会場全員がスタンディング状態へ。Tpメンバーはいつもより派手にペットを回して、なぎささんはいつもより大きく上下スイング、長嶋さんももうノリノリで右左と足をぐいぐいとテンポを。いやぁ半分めちゃくちゃじゃないくらいかと思うくらいにみなさんはじけて演奏していました。

 アンコールにこたえて「Love」は会場全員で合唱。前日前原さんが「スクリーンに歌詞が出ると」といった案が採用され、2日目は歌詞を見ながらということになりました。そして、その前に監督がガールズ&ボーイ個人それぞれにメッセージを。 
いくつかピックアップすると(記憶ですんで正確ではないですが)
長嶋美紗さんには「あの田崎真珠はなんでカメラ目線なの?」と。
「いえ、あれは私、監督の方を見て、これでいいですかぁってつもりでやったんですよぉ」
とミサイル攻撃の秘密が明かされておりました(笑)。
松田まどかさんには「いつもあの大きなバリサクをよいしょよいしょともって階段をあがっている姿を見ていて」というお話、言わなきゃいいのに「あすかじゃバリサクもてないでしょ(笑)」と。いやそりゃそうです(^^;;。
でそのあすかさんには「久保産婦人科は実在するそうです、CMのオファーがあるかもしれません(笑)」
中沢なつきさんとは「友子にかかってくる連絡網の電話の声、それが彼女です」と。みなさんにご紹介。監督、BBSで出た話題だったと思いますがチェックされていらしたようでございます。
金崎さんには「それは無理な相談だなぁ~」。というせりふ、ところどころで使ってください」
とまぁはじめに呼ばれたメンバーは笑いありでしたが
あべなぎささんは「小さな体での上下スイング、どんなに助けられたことか」(だったかな?)
中村知世さんには「染まらないでね」と。撮影当時は福岡から上京してきていたのですが、つい最近、どうやらこちらに常駐するようになったのをご存知だったみたいですね。
 
 など、最後にくるにしたがってやっぱりしんみりしちゃいました。最後は上野さんでしたけども....すいません、当方の席からはあんまし見えてなかったので忘れました(^^;;。泣くなよ、とか監督がおっしゃっていたのは覚えてたんですけども(汗)。

で、Loveの最中はやっぱりステージ上を全員があっちこっちいったりきたり(^^;;。これは前日と同じでしたが、やっぱり涙こらえてたんだなぁと(^^;;。

まぁ演奏が終わってみますと、もうないんだよなぁと思う反面、DVD発売だそうで、ちょっと楽しみが増えたかなという気もいたします。といいますか、渋谷のパルコで見た時よりもかなり演奏全員うまくなっていますね。貫地谷さんの例のハイB♭の音、監督はもうはらはらどきどきするなんて言ってましたが、あのソロに入る前、会場は彼女に注目しているんですが、もう彼女の緊張がこっちまで飛んでくるくらいなんですよ(^^;;。飛ばすのは音だけでいい!なんて思っちゃうんですけど、今回は思いっきりその緊迫感が飛んできてこっちがどきどきはらはらしてみてました(汗)。成功したかどうかは映像をご覧くださいまし。


swing0728

  んま、最高の形で幕を下ろすことが出来たのではないかと思います。素敵な「続編」でした。


#12/28の東京は雪が降りました。偶然がもたらした最高の演出だなぁというべきか、最高の魔法というべきか。

  

  
 

|

« SwingGirls First&Last Concert 12/27 | トップページ | 朝のフジテレビ(SwingGirls放送) »

コメント

はじめまして。
R氏と申します。
昨日のエントリにトラックバックさせて頂きました。

私は、12/28に行ってきました。
感動的でしたねー。
この映画と出会えて本当に良かったと思います。

投稿: R氏 | 2004.12.29 00:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5919/2402959

この記事へのトラックバック一覧です: SwingGirlS First&Last Concert12/28:

» スウィングガールズコンサート初日無事終了 [すきま]
映画『スウィングガールズ』の「SWING GIRLS First & Last [続きを読む]

受信: 2004.12.29 10:10

» アイドルぼっくす〜グラビア画像・DVD・ブログ情報局〜(アイドル/中沢なつき/中沢なつき) [アイドルぼっくす〜グラビア画像・DVD・ブログ情報局〜]
↑ Prev アイドル Next 中沢なつき 中沢なつき:DVD情報 中沢なつき:本・写真集情報 中沢なつき:画像サーチ 『中沢なつ... [続きを読む]

受信: 2005.01.09 22:01

« SwingGirls First&Last Concert 12/27 | トップページ | 朝のフジテレビ(SwingGirls放送) »